garden, architecture, art

代官山 culture

代官山は、渋谷川と目黒川に挟まれた東急東横線の代官山駅周辺から八幡通り、旧山手通りの豊かな自然環境に閑静な住宅地、商店が形成され、魅力的な街並みが広がっています。江戸時代には「代官山」という地名が登場しており、代官の屋敷があったからという説や、代官が管理する山林があったからとする説など、名前の由来には諸説あります。江戸名所図会にも描かれているように、目黒川付近の坂上からの眺めも良く、特に富士山を見るのには最高の場所とされていました。行楽地としても栄え、地勢も良いことから地方の藩士の多くが代官山に屋敷を建てていました。戦後になると諸外国の大使館が屋敷を取得し、代官山の街並みや街の雰囲気はかなり洗練されたインターナショナルなものへと変わっていきます。 デンマーク大使館、エジプト・アラブ共和国大使館、マレーシア大使館などが並ぶ代官山のメインストリートでもある旧山手通りを建築物や緑を眺めながら散策します。

旧山手通りにある代官山ヒルサイドテラスは、建築家 槇文彦氏の設計。都市文化をつくり、「代官山」の成立に深く影響を与えている、建築物好きにはたまらない空間です。ヒルサイドテラスは、住居・店舗・オフィスからなる複合建築で、1967年から1992年まで数期に分けて段階的に建設されてきました。このプロジェクトは、都市開発の進行過程を示すひとつのケーススタディとなっています。各期は、それまでの教訓と都市の拡大に伴なった新しい要求に従って変化し、都市と建築に対する考え方の四半世紀に渡る変容の記録ともいえます。ヒルサイドテラスは、近代的構法と日本の伝統的なプランニングの手法の融合、すなわち、敷地の特殊性と限界を考慮、尊重し統合する試みを一貫して行っています。

旧山手通り、ヒルサイドテラスD棟の隣に、デンマーク大使館があります。設計者はヒルサイドテラスと同じ槇文彦氏です。元々一体の土地でD、E棟の建設に際して売却されたものですが、一体の町づくりを目指すために、「槇氏に設計をさせること」という条件をつけて買い手を探しました。北欧のデンマークが大使館用地として取得に手を挙げて、槇総合計画事務所が設計をしました。

ヒルサイドテラスの裏手に広がる旧朝倉家住宅は、平成16年国の重要文化財に指定された文化遺産です。東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎氏によって、 大正8年に建てられました。 趣のある2階建ての建物内と回遊式庭園を見学できます。当住宅は、東京都心部に所在する数少ない関東大震災以前の和風住宅。建物は、主屋が敷地北側にあり、土蔵が西側に、車庫等の附属屋が東側にある配置となっています。主屋の外装材は、屋根が瓦葺き、外壁は下見板張り、部分的に漆喰塗りとなっています。屋内の床は、畳敷と座敷が統一されていますが、茶室等の意匠には特徴があります。大正・昭和と邸宅を舞台にし、人々が歴史を紡いできました。

1997年、代官山に誕生したイタリア料理店「リストランテASO」。昭和初期に建てられた洋館を改装したお店では、大木からの木漏れ日の元、美味しいイタリアンが頂けます。

水戸・徳川家の屋敷、その後NTTや航空会社の社宅であった場所を再開発して生まれた代官山T-SITE。大人が朝から寛げる森、森の中の図書館、本屋が創る街をテーマに、1万2千平方メートルの広大な敷地に、3棟の蔦屋書店、ペットショップ、カメラショップ、ギャラリー、そして、レストランIVY PLACEが立ち並んでいます。徳川時代からあったであろう大ケヤキを見上げながらゆっくりと過ごしたくなる空間です。

代官山の閑静な住宅街にひっそりと佇む一軒家レストランCHEZ LUI

西郷山公園は、旧山手通りから東京の桜の名所である目黒川に向かう斜面を利用して設計されています。20mの落差がある人工の滝やゆるやかな坂道の園路、展望台が設けられ、冬の晴れた日には富士山も望めます。 公園内は高台になっているので、目黒の街並みも一望できます。元々は、西郷隆盛の実弟である西郷従道の別邸だったことから西郷山公園の名前が付けられています。

マレーシア大使館は、清水建設の設計、東京建築賞最優秀賞を受賞。イスラム文化を体現する幾何学的アラベスク模様のシンメトリーな壁面装飾を施しています。

代官山の高台にある光雲閣にあるSPAZIO CREAZIONEは、アート作品を展するギャラリーですが、写真および動画撮影、展示会、セミナー、会議やワークショップを目的としたレンタルスペースとしても活用可能です。

FCバルセロナのホームグランドであり、サッカーの聖地、カンプ・ノウの大規模な改築計画を担った日建設計による東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス。周囲や街並みと調和するデザインを目指し、低層部は杉板本実型枠の柔らかなコンクリートの外壁を採用しています。建物の間にある外階段は、大学関係者でなくても自由に往来ができます。

Auther:Mamiko Kusano

CREAZIONE Co.Ltd. Director
From Tokyo
2006 Established CREAZIONE Co. Ltd. I mainly work on branding, digital branding, space design, and furniture design.

アーカイブ