garden, architecture, art

鎌倉 極楽寺散策 

鎌倉は東京からもアクセスの良い人気のある観光地です。海と山に囲まれた自然豊かな土地です。歴史を見ると1185年から1333年まで幕府が置かれており古いお寺が多くあります。

江ノ電で極楽寺駅へ

極楽寺へ行くには、“江ノ電”の愛称で親しまれている電車に鎌倉駅から乗ります。江ノ電は鎌倉と藤沢10キロの路線距離で、民家と民家の軒先や海沿い、一般道路の真ん中を走ります。極楽寺駅は鎌倉から4つ目です。上下線の待ち合わせ駅である長谷駅を出発し、江ノ電で唯一のトンネル「極楽洞」を抜けると極楽寺駅に到着です。駅は緑に囲まれた、ホームが1つだけのとても小さな駅です。古い木造の駅舎であることから関東の駅百選に選ばれています。

可愛い駅舎はドラマや映画の撮影でも、よく使われます。

駅の前を流れる極楽寺川には、今は使われなくなった水門がオブジェのように残っています。通り沿いにはお地蔵様のお堂があります。

慈悲の心で溢れている「極楽寺」

駅から歩いて5分の場所に極楽寺があります。1259年(正元1)に僧侶である忍性によって建立され、全盛期には金堂や講堂、三重塔などの伽藍のほかに49の塔頭を備えた大寺院でしたが、合戦や火災、地震等により無くなってしまいました。今では山門とただ一つ残った吉祥院が本堂となっています。

忍性は鎌倉時代の真言律宗の僧侶で、奈良に生まれ、人生の後半を鎌倉で過ごしました。忍性は貧民やハンセン病患者など社会的弱者の救済に尽力したことで知られます。極楽寺に人々を救済する家屋を建て、ハンセン病患者を背負って連れてきました。また病気や年老いた牛馬のための小屋も建てました。弱者の救済に努めた忍性は、福祉ボランティア活動の始まりとされています。

忍性のお墓は4月8日に参拝できます。

鎌倉古道の切通し

切通しとは、三方が山で囲まれた鎌倉へ入るための山を切り開いた道。極楽寺坂はその一つで、今は極楽寺駅から海岸線の方に抜ける道路となっています。

アジサイの寺 成就院

成就院は極楽寺坂を下る途中にあります。山門に続く石階段にはアジサイが植えられており、シーズンには多くのひとが訪れます。お寺の山門前では、鎌倉の海が望める最高の写真スポットであります。境内は小さいながらも四季折々の花が楽しめます。

力餅家と権五郎神社

坂の下にある“力餅家”は創業300年以上の和菓子屋です。お店の定番商品「権五郎力餅」は、出来立てのお餅を小豆でくるんだ素朴な和菓子です。創業時から変わらない自家製・無添加の製法を守り、鎌倉土産の定番として愛され続けています。権五郎力餅は、消費期限が当日の生餅タイプと、消費期限3日の日持ちする求肥タイプの2種類があります。

お店の前には力餅の商品名にもなっている権五郎神社への石碑があります。左に曲がり小道を進み、江ノ電の線路を渡ると御霊神社(権五郎神社)があります。

地元の人には権五郎神社の愛称で親しまれている御霊神社は、源頼朝が鎌倉に幕府を開く前からあります。平安時代後期に鎌倉を治めていた大庭・梶原・長尾・村岡・鎌倉という5つの家の祖先を祀る為に建てられました。そしていつしか、武勇の誉れ高い鎌倉権五郎景正ひとりを祀る神社なりました。

Auther:keico kodaka

From Kanagawa . I spent four years in the Kansai region.Kansai has delicious food and I love it.I have been working at CREAZIONE since 2019.

アーカイブ