garden, architecture, art

東京タワー

「東京といえば何ですか?」と聞かれたら、真っ先に頭に出てくるのが東京タワーではないでしょうか?東京の景色としてどこにいても眺めることのできる東京タワーですが、中に入って楽しめるのも東京タワーの魅力です。

東京と日本のシンボルである東京タワーについて、見どころ・楽しみ方をご紹介します。

東京タワーとは?

 東京タワーは、東京の景色・スポットとして知らない人はいないでしょう。ただ、「実際、東京タワーって何?」という問いに答えられない方は多いかもしれません。

東京タワーは、正式名称は「日本電波塔」と言います。

1957年に日本電波塔株式会社が設立し、1958年に東京タワーという愛称が決められ、それ以来多くの人に親しまれてきました。2018年には、1億8000万人の来塔者を達成するなど、東京の観光スポットとして今もなお人気です。

東京タワーには、150mのメインデッキ、250mのトップデッキという2つの展望台があります。東京の中心から、東京の景色を一望できる絶景スポットなのです。

東京タワーの見どころ・楽しみ方

 東京タワーを外から見るのも楽しみ方のひとつですが、メインデッキやトップデッキにはたくさんの見どころがあります。ツアーやイベントなども多く、楽しみ方は盛りだくさんです。東京タワーの見どころ・楽しみ方をチェックしていきましょう。

展望台に行けるトップデッキツアー

 トップデッキツアーは、東京タワーの展望台であるメインデッキとトップデッキに行くことができる体験ツアーです。メインデッキのさらに上のトップデッキに入れるのはこのツアーだけ。ツアーに参加するとひとりひとりに13言語対応の音声ガイドを渡されます。

トップデッキからは360度どの方向からも景色を楽しむことができます。250m空の東京の景色は圧巻。都心の街並みの先には富士山も望めます。建物や景色については音声ガイドが詳しく教えてくれます。

展望台からの景色以外にも見どころが多く、タワーギャラリーで東京タワーの歴史を学んだり、オフィシャルショップで買い物を楽しんだりすることができます。プラットフォームでは、ドリンクを飲みながらくつろいだり、フォト撮影サービスで記念写真を撮ってもらうこともできます。

メインデッキ・フットタウンでグルメやショッピングを楽しむ

 地上150mのメインデッキには、オフィシャルショップや展望カフェが用意されています。旅のお土産を探したり、景色を楽しみながら一息ついたりできるスポットです。1~3階まであるフットタウンにも、飲食店やショップが立ち並んでいます。ランチやティータイム、ショッピングにぜひ立ち寄ってみましょう。

メインデッキのタワー大神宮でお参りしよう

 メインデッキには、東京23区内で最も高いところにある神社「タワー大神宮」があります。恋愛成就や合格祈願の御利益があると言われ、オフィシャルショップではお守りも販売しています。旅と合わせて、願いを込めてお参りしてみてはいかがでしょうか。

東京タワーでしかできないイベントを体験しよう

 東京タワーでは、様々なイベントが行われています。キャラクターとコラボレーションしたイルミネーションや芸術展などが開催されています。ホームページでイベントなどのインフォメーションが更新されているのでぜひチェックしてみましょう。

ライトアップされた東京タワーの絶景を眺める

 東京タワーは、夜になるとLEDライトによってライトアップされます。赤く輝く定番のライトアップのほか、毎週金曜・土曜の21:00~24:00に1時間ごとにカラーとデザインが変わる「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」という特別なライトアップを行っています。

定番のライトアップも夏冬で変わるので、その時々で表情を変える東京タワーの絶景をぜひ目に焼き付けましょう。

 東京タワーは、東京・日本のシンボルとしてそびえる333mの電波塔で、多くの人に愛されている人気の観光スポットです。昼間の姿はもちろん、ライトアップされた魅力的な姿を見せてくれます。メインデッキ・トップデッキ内のショップやツアー・イベントなども東京タワーの見どころです。東京タワーを外から眺めて、中で満喫して、これでもかと楽しんでみてくださいね。

Auther:Mamiko Kusano

CREAZIONE Co.Ltd. Director
From Tokyo
2006 Established CREAZIONE Co. Ltd. I mainly work on branding, digital branding, space design, and furniture design.

アーカイブ